読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンド外国語翻訳ツール!中国語の簡体字と繁体字も対応

インバウンドでの仕事には外国語の翻訳がつきもの。英語や韓国語はもちろん中国語の簡体字と繁体字も翻訳。無料で活用できるサイトを紹介。インバウンドの売上げアップには翻訳は必須。POPやWEBインターネット広告にも効果的です。

「インバウンド観光業界」まとめニュース (2017年3月号)

先月のインバウンドニュースで動画をご紹介した北関東を代表する温泉地、草津温泉(タイトル写真)ですが、スキーリゾートのパウダースノーや湯畑のライトアップなども度々開催されるなど、温泉だけでない魅力があるということがもっともっと海外に知ってほしいですね。

さて、日本政府観光局(JNTO)によると、

2月の訪日外国人者数が発表され、対前年比7.6%増の203万6千人と昨年2月の人数を14万人以上上回り、2月としては過去最高を記録しました

そこで、2017年2月の訪日外客数の速報(推定値)の他、過去1ヶ月のカテゴリー別「インバウンド観光業界ニュース」や、栃木・群馬・茨城・埼玉(北関東)のインバウンド関連トピックを下にまとめました。

2017年2月の訪日外客数

2017年2月の訪日外客数 (推定値)

203 万 6 千人

前年同月比 +7.6%

過去12ヶ月の訪日外客数 (推定値)

2,462 万 7千人

訪日旅行者数の推移 (万人)

  • 過去1年間
  • 先月

昨年の旧正月休暇が2月であったことや、昨年に比べ2月が1日少ないことなどが影響し、本年2月の訪日外国人観光客数は一桁増にとどまったが、継続的なインバウンド向けプロモーションの効果もあり、訪日外客数は伸びをみせた。

多くの地域からの訪日外客数が増加し、東アジアからヨーロッパ、北米まで13ヶ国からの訪日数が過去最多を記録し、中でもインドネシアは昨年の同じ月に比べ50%近い伸びを見せた。

『宿泊業界 x インバウンド』 ニュース

出身地域による宿泊先のグレードの違いや、ゴールデンルート以外の旅行人気が顕著に

(2017.03.14 トラベルボイス)

『飲食業界 x インバウンド』ニュース

海外の飲食店では建物内禁煙が当たり前。様々な国際大会に向け対策が急がれている
(2017.03.15 TBS News)

『交通業界 x インバウンド』ニュース

京成バスで160車両にスマートフォン向け24時間対応通訳サービスを3月下旬開始へ
(2017.03.13 エキサイトニュース)

ILTM Japanでファーストクラスやビジネスクラス機内食やサービスの質をアピール
(2017.03.14 トラベルビジョン)

『デジタル x インバウンド』ニュース

山形県が外国人を起用し、”山形4日間旅行”のプロモーション動画を公開
(2017.03.14 JIJI.com)

『言語対応 x インバウンド』ニュース

土湯温泉が元国際線客室乗務員を招き外国人向けマナーレクチャーを実施
(2017.03.14 福島民友)

『その他 x インバウンド』ニュース

国内外のエディターが集結し、日本全国99の建築関連スポットを厳選しウェブサイトを作成
(2017.03.14 インバウンドナビ)

ムスリムインバウンドを見込み、日本製品ハラール認証へ。エミレーツハラールセンターを設立
(2017.02.13 日テレnews24)

『北関東 x インバウンド』ニュース

栃木県のゆるキャラ与一くんがインバウンドを目的に仏ジャパンエキスポに参加!
(2017.02.15 産経ニュース)

“インバウンドモデル地域”を目指し、日光→会津の観光ルート開拓へ
(2017.02.23 福島民報

2016年の県内外国人宿泊人数が過去最多に!アジア圏に人気の理由は!?
(2017.03.06 上毛新聞ニュース)

マレーシアや豪州にも対象を拡大し、外国人観光客のさらなる取り込みを図る
(2017.03.03 産経ニュース)

CNNも注目!ANA圏央道開通の茨城県PRプロジェクトをスタート
(2017.02.21 トラベルWatch)

笠間市、外国人留学生とともにインバウンド向けモニターツアーを実施
(2017.02.21 下野新聞

尾道しまなみ海道に続け!外国人観光客に人気のサイクルツーリズムを埼玉でPR
(2017.03.01 CYCLE Style)

訪日外国人に大人気の川越市、2016年度観光客数が前年度から約40万人増
(2017.02.22 毎日新聞)


まとめ

2月も旧正月休暇のずれにも負けず、先月に引き続きインバウンド数は伸びを見せ、各業界の取り組み強化もますます急がれています。

栃木・群馬・茨城・埼玉の北関東の各県は、全国的に見て外国人宿泊客が少ないという共通した悩みを持っておりますが、他県や企業との連携や多岐にわたるプロモーションで着実に伸びを見せていることは確かだと実感できるニュースがたくさん聞こえてきています。

インバウンド観光に関するお悩みなどございましたら、いつでも弊社ジャパン・ワールド・リンクまで、お気軽にご相談ください。

ブログ作成者:岸田夏美

北関東へのインバウンド増加を心から望む群馬県民。世界中にNearby Tokyoエリアをプロモーションしたい!とJapan World Linkへ。現在英国・ロンドンをで学業の傍らブログやTwitter(@Nearby_Tokyo)を更新し、北関東をアピール中。

毎週月曜日に希望者全員に無料メルマガを発行(詳細はこちら)。

「インバウンド観光業界」まとめニュース (2017年3月号)ジャパン・ワールド・リンクで公開された投稿です。

Source: ジャパンワールドリンク速報



from インバウンドニュース – 訪日外国人インバウンドニュース速報まとめ http://ift.tt/2nHkzlZ
via IFTTT
広告を非表示にする